ニキビやシミ、しわなど肌の悩みを解決してくれるトレチノインは薬の通販サイトで購入することができます。当サイトではトレチノインを扱う薬の通販サイトのご紹介や薬の安全性や注意事項、価格比較などを中心にご紹介しています。

  • ホーム
  • しみやしわに本当に効く?水性ゲルのトレチノイン

しみやしわに本当に効く?水性ゲルのトレチノイン

薬と花とミルク

トレチノインとは、ビタミンA融合体の一種で、レチノイン酸のうち、二重結合がすべてトランス型をとった、オール・トランス異性体のことで、投与方法としては局所もしくは経口からの投与が一般的です。
もともとはニキビに使用する薬として本場アメリカで処方されていましたが、皮膚のターンオーバー促進作用が強力であるために、シミやしわを改善するためのクリームに配合されることもある薬です。
主に治療に使用される薬剤は、黄色の水性ゲルで、のびがよく、吸水が早いものです。
美白においては、このトレチノインと併せて、ハイドロキノンという薬を併用することが推奨されていることもあります。
治療の原理としては、(化粧水などの段階を踏んでから)まずトレチノインを使用し、表皮の深い層にあるメラニン色素を2~4週間かけて外に出してしまいます。本期間はずっと、強い漂白剤であるハイドロキノンを作用させつつ、新しいメラニンを作らせなくさせておくのです。
このような工程を踏むことにより、表皮はメラニン色素が少なく、きれいな新しい皮膚に生まれ変わる状態になります。
なお、トレチノインは全てのしみに有効なわけではなく、有効なしみ、あまり有効ではないしみが存在します。
例として、そばかすなどは比較的簡単にとれますが、再発傾向があり、黒いほくろなどには有効ではありません。
また、誰にでも安全に使用ができるというわけではなく、使用する前に肌の目立たない部分などでテストをしたほうが確実です。
体質的に本当に体に合わない場合、アレルギー反応が出る場合がありますので、その場合は使用を避けるのが懸命でしょう。
以上、トレチノインについて説明いたしましたが、正しい使用法によって悩みの種であるしみやしわなどに効果をもたらしてくれるありがたい薬ですので、ぜひ使用してみてはいかがでしょうか。

人気記事一覧