ニキビやシミ、しわなど肌の悩みを解決してくれるトレチノインは薬の通販サイトで購入することができます。当サイトではトレチノインを扱う薬の通販サイトのご紹介や薬の安全性や注意事項、価格比較などを中心にご紹介しています。

  • ホーム
  • ケノン・ポーラ化粧品・トレチノインの特徴

ケノン・ポーラ化粧品・トレチノインの特徴

タブレットを見ている女性たち

顔のシミ取り・産毛の脱毛は顔の印象を明るく良くするため、これまで様々な製品が発売されてきましたが、各治療法・製品の良さ・悪さがあるためよくよく調べてから自分の状態や都合に合った使い方をしないとかえって状態が悪化してしまうため、注意が必要です。
トレチノインは表皮のターンオーバーでは出てこない深い層のメラニンを表皮の表側に押し出して角質として排出させながら、ハイドロキノンという強い漂白剤を用いて新しいメラニンの生成を抑止して、顔のシミ取りを実現していきます。
トレチノインは軟膏として使われていますが、日光性色素斑、炎症後色素沈着、そばかすは比較的よく取れるものの、黒いほくろや色素性母斑は取れず、レーザー治療など他の治療法の併用を必要とするシミがあるため、その場合料金が高くなります。
ケノンは顔の産毛脱毛にも使える家庭用脱毛器で、肌が弱い人は取れないからといって無理をしてレーザーの照射を強めると肌を痛めてしまうため要注意です。
何回か繰り返しているうちに毛の生える量が減っていき、根気よくレーザーを当て続ける必要がありますが、腕や足の毛とは違い顔はデリケートな皮膚なので、皮膚を痛めてシミの原因を作ってしまわないよう慎重にレーザーを当てていく必要があります。
ポーラ化粧品からもシミを除去するスキンケア製品が出ていますが、2週間程度では効果は現れず、数ヶ月単位で続ける事でシミが薄くなるとポーラ化粧品から公表されているため、ケノン・トレチノイン同様根気強くケアしていく必要があります。
なおトレチノインを用いた治療法は費用がかなりかさむため、シミなどの症状が軽い人の場合にはケノン・ポーラ化粧品の製品を用いて安く抑えるという方法もあります。

人気記事一覧